ボトックス止めといた方がいいんじゃない?というボトックスを打ったことないお友達だけでなく、16年打ち続けた私の話も聞いて欲しい

こんばんは。ボトックスを29歳から打ち始めて(自分に)16年の院長です。

29歳の時に眉間の縦ジワに打ったのを手始めとして、ちょこちょこボトックスを継続して約16年。その間、妊娠をしたため、妊娠から授乳中の2年はお休みしましたが、それ以外の期間は3〜6ヶ月に一度色々な場所にボトックスを打ち続けています。

私はボトックス愛好家ですが、ボトックス中毒者ではありません

中毒というのは制御できないことです。私は、表情筋を常に制御しています。

ボトックスは、打ちすぎると表情が固まるとか、劣化が早まるとか、毒だから怖いとか、悪いイメージが先行しているようです。

友達に相談したら「ボトックスなんて、やめた方が良いんじゃない?」と言われたという話を良く聞きます。

あるアンケート調査によると

20歳〜65歳の日本人女性約1200人を対象とした或るアンケートで ボトックスを打ったことがある方は、そのうちの約人でした。

つまり、ボトックスを打ったことがあるのは400人に1人

あなたに「ボトックスなんかやめた方が良いんじゃない?」と言った方が

ボトックスを打ってない可能性は99.75%です。

打ったことが無いとしても、あなたを心配してくれる友達の意見は大切ですが、

実際にボトックスを打ち続けている私の話も聞いてください。

ボトックスを多くの部位に打っても、ずっと続けても、表情は固まらず、笑うこともできます。

ボトックスを打っても無事に妊娠と出産を終え、16年経ってもボトックスの効きが悪くなることもありません。

ボトックスは正しい知識を持ち、適切な部位に適量打つことで、シワと上手にお付き合いできます。

45歳の割には、しわが少ない方だと自負していますが、それはボトックスのおかげです。

額の横ジワも、眉間の縦ジワも刻まれていません。

ボトックスで劣化する?いいえ、劣化を防ぐのです。

止めたら劣化する?いいえ、打ってない人と同じように加齢性変化が進むだけです。

私がどこにボトックスをどのくらいの頻度で打っているか、というとこの下の図の通りです。

1回に打つ量は30単位前後のことが多く、

3〜4ヶ月ごとに表情全体のバランスを見ながら

多部位にチョコチョコ(一部位あたりは控えめに)

ボトックスを打つという手法で表情筋を調律(Tuning)しています。

 

当院で、ボトックスの施術を希望される方には、表情筋の動きをしっかり止めたいか、それともナチュラルに残したいか伺って、その方に応じた適切な量と部位にボトックスを打ち、必要に応じて調整しています。

ご希望の方には、私が打っているような打ち方も行っています。

その際は、BTX-Tuning®️(ボトックスチューニング)とご用命くださいませ。ボトックスで顔が動かなくなるとか言ってるのは、もう古い。

「ボトックスなんか止めた方がいいんじゃない?」というお友達も連れて、ぜひ当院にお越しください。

全ての不安に対し、必要に応じてエビデンス(学術根拠)を示してお答えします。

70%以上の確率で、ボトックスファンにしてみせます。

(詳細は下のリンクをご覧ください)

当院でお試しボトックス(眉間)1万を受けていただいた100人のその後

当院で初めてボトックスを打つ方には、初回限定)眉間1万円、目尻1万円(診察料、税金別途)で施術しています。

ボトックス施術詳細料金表はこちら

ご予約はお電話で(LINEでのご予約も可能です)

ただし、いずれも開院時間のみの対応です。ご了承くださいませ。

092-717-8640

Beauty Tuning Clinic

西田美穂

当院の名前の由来はこれ↓です。

Beauty Tuning Clinic ですが、いつの間にかBotox Tuning Clinic に変わってるかもしれません。

 

 

シェアする