BTX-Tuning®︎:ボトックスによる表情筋調律とは

BTX-Tuning®️とは、表情筋をボトックスで調律(コントロール)してバランスを整えるという考え方です。

楽器のチューニングでも、その音の方向性というのがあるかと思いますが、我々の目指す方向性は筋肉の過緊張を調整して、

美しい笑顔で笑えるようにすること

ボトックスを打ちすぎると、表情が固まってしまうのではないか?

と多くの皆さまは不安に思われるようですが、そんなことはありません。

そりゃあ、打つべき位置や単位数(量)を考えずに、型通りに打ち過ぎたら表情は固まってしまいます。

でも、ちゃんと一人一人の表情筋を体表から読み、表情のクセをつかんで、その人にとって打つべき筋肉とそうでない筋肉を見極めて、量を考えながら打てば、固まるなんてことはありません。

むしろ、その逆です。

適切な部位に打つと、

「加齢によってこわばった筋肉」や、「クセによって無意識に出てしまうイケてない表情」をコントロールすることができます。

正確な調律のために、筋肉の解剖とその動きを知り、一人一人の表情のクセや個性を見極めて、全体のバランスを見て、的確な位置にボトックスを打つことが重要です。手術では出来ない「動き」のコントロールがボトックスでは可能です。

当院のBeauty Tuning Clinic の「Tuning」はこれが由来です。

西田美穂

 

シェアする