ボトックス治療の流れってどんな感じ?

ボトックスで「眉間のシワ」を治療したい、という場合について説明します。

 

まずは、受診していただき診察をします。

診察をしてボトックスの適応がある場合は、ボトックス注射の効果とリスクなどについて詳しく説明をし、同意書をご記入いただいて、いざ施術です。

 

「眉間のシワ」と一口に言っても色々なタイプがあります。

図)古山登隆ほか:上顔面を中心とした私のボトックス治療、日本美容外科学会会報35(3),2013

患者さんに表情シワを作ってもらい、そのシワの特徴を見極めて、ボトックスを打つ部位を決め、マーキングします。

そして、その部位に丁寧にボトックス製剤を注射していきます。

注射針は細いのですが、注入される時に少し痛みます。

丁寧に注射することや、冷却などで注射の痛みは減らせます。

眉間のシワの場合は、眉間のシワの原因となる皺眉筋、鼻根筋に対して3〜7箇所に注射していきます。

注射は数分で終わります。

その後、ボトックスの効果が出始めるのは3日後くらいで、効果の持続は4〜6ヶ月です。

ご予約はお電話で。

092−717−8640(ハローないなシワ)

西田美穂

 

 

シェアする