ボトックスの効果の持続時間と 次の治療のタイミング

ボトックスの効果は、注射してから2〜3日後に実感し始めます。約2週間目で効果が最大となり、その効果は3〜4ヶ月持続して、それから次第にもとに戻っていきます。筋肉の元々の強さや、動かし癖、ボトックスへの反応の個体差、などが効果の持続期間に影響を与えるため、一概に言えませんが、ある日突然「魔法が解けたようにボトックスの効果が切れる」なんてことはありません。

また、ボトックスを止めたら、元よりシワが増えるなんてこともありません。それは都市伝説です。

ボトックスを止めたら、元に戻るだけです。

これを詳しく書くと「ボトックスは神経終末に作用し、筋肉への情報伝達を阻害することで筋肉の動きを緩めますが、時間が経つと、神経終末の機能が回復するため情報伝達が再開通して、筋肉の動きの抑制作用がなくなります」

では、次のボトックス治療のタイミングは???

動きが元に戻ってから(シワが完全にできるようになってから)打つのであれば、1年に2回程度(5〜6ヶ月後に次の施術)が良いでしょう。

でも、動きが完全にもどる前に打つことで、シワが刻まれにくい状態をキープできるため、私自身は1年に3回程度の施術をお勧めしています。

ボトックスは施術する量(単位)により、効果の持続期間に影響があることが知られています。打つ単位数が多い方が、持続期間が長かったという報告※がありますが、打つ量が増えるとと合併症のリスクも上がるため、持続期間を伸ばすために1回に打つ量を増やせば良いという問題でもありません。

※Kawashima M et al. Int J Dermato/ 2009; 48: 768-776、ボトックスビスタ®️承認時評価資料

特に、眉間のシワの場合、顔の表情に重要な「眉毛の動き」を完全に止めてしまうことはコミュニケーション能力の低下を招くのではないか?という考察もある※ため、動きを完全に止めないような打ち方が、私は好きです。

※Ricardo Miguel Godinho, et al., “Supraorbital morphology and social dynamics in human evolution.” Nature Ecology & Evolution, 2018

というわけで、今回のまとめ

ボトックスの効果の持続は3〜4ヶ月、それから徐々に元どおり。(元どおりまでには4〜6ヶ月)

ナチュラルに良い状態をキープするために オススメの施術間隔は1年に3回(4か月に1回)

はーい。分かりましたか〜?

では、また!

西田美穂

ご予約はお電話で

092−717−8640(無いな、ハローシワ)

 

 

 

 

シェアする